野村貿易株式会社

事業案内

  • 事業案内-インダストリー部門

インダストリー部門Industry Business Unit

パートナーとの強固な信頼関係

当社のディストリビューター機能により、天然資源、化学品、医薬品、
電子材料、機械の幅広い事業領域で、世界と世代にバリューを提供します。

マテリアル事業部

エレクトロニクス ビジネスグループ

エレクトロニクス ビジネスグループ

動きが早く、波が激しいエレクトロニクス業界において、スマートフォン・タブレット等に使用されるフレキシブル回路基板用の電子材料や、ディスプレイ用の光学フィルム等を、主に海外のクライアントに提供しています。
これからも、未来の世の中に貢献する優れた商品を開発・提供し、クライアントばかりでなく、メーカーの重要なビジネスパートナーとなるべく、業界に精通したプロフェッショナルを目指します。

鉱産品ビジネスグループ

鉱産品ビジネスグループ

鉱産資源を中心とした輸出入・外国間取引を行っています。
石炭はアジア域内での三国間貿易を中心に年々取引を拡大させ、セメントは日本からアジア、オセアニア向け輸出を主なビジネスとしています。また、近年は、バイオマス燃料取引の開拓にも取り組んでいます。
成長著しい中国や東南アジアのマーケット拡大に応えられるサプライヤーとの強固なネットワークを築き、さらなる成長を目指します。

化学品第1ビジネスグループ

化学品第1ビジネスグループ

化学品原料、医薬品・サプリメント原料、エラストマー 等、取り扱う商品分野は多岐に亘ります。
ことに、医薬分野、プラスティック分野では、インドネシア、タイ、ベトナムで合弁工場を展開しており、工場に提供する原料サプライチェーンの一翼も担っています。
これからも、国内ならびに当社が伝統的に強いアセアン地域において、顧客のニーズに合ったビジネススキームを提案していきます。

化学品第2ビジネスグループ

化学品第2ビジネスグループ

当社の伝統商材である天然ゴム・ラテックスを中心に事業展開しています。
天然資源である天然ゴム・ラテックスを日本のゴム産業の黎明期から長年に渡り安定供給しており、ゴム産業の発展に貢献して参りました。
これからもゴム産業のインフラ基盤を支えるとともに新たなバリューを提供していきます。

機械事業部

欧州ビジネスグループ

欧州ビジネスグループ

国内一流の工作機械メーカーのヨーロッパ市場における総代理店として、ヨーロッパ各所での販売・サービスを一手に引き受け展開しています。
フランクフルトとハンブルグにショールームと倉庫を置き、当社フランクフルト支店と連携して、お客様のニーズに迅速にお答えする、オペレーション・メンテナンス対応を行っています。
現地企業の生産性向上の実現、周辺機器や情報の提供などを通じて、モノづくりの発展に貢献しています。

中国アジアビジネスグループ

中国アジアビジネスグループ

ガソリン給油機、自動車、農業機械、プラスチック射出成形機等、世界有数メーカーの製品、産業機械用の要素部品を提供しています。
これら省エネルギー、環境負荷が低い製品、部品の供給を通じて、中国・アジア地域の支店・子会社と連携し、世界各地の生活水準の向上、及び産業の発展・生産性拡大に貢献しています。
これまで様々な業態を通して培った商社機能をフル活用し、取引先から信頼されるサービスを提供して参ります。

驀直進前まくじくしんぜん

『周到な準備で決断し、開拓者精神をもって、信じる道を邁進する。』
当社プロジェクト事例をご紹介いたします。

PROJECT.1

当社の欧州ディストリビューション
機能を発揮

ドイツ フランクフルトに拠点を置き、1985年からブラザー工業株式会社様の工作機械 欧州販売総代理店としてスタート。現在、22カ国の販売店を統括しております。
フランクフルトとハンブルグにショールームと倉庫を置き、工作機械本体とメンテナンスパーツを保管。日本人駐在員の他、エンジニアや受渡担当の現地スタッフを配し、お客様のニーズに迅速にお応えするオペレーションを行っております。 この当社フランクフルト支店の機能を評価いただき、株式会社FUJI様との取り組みも、2015年にスタート。現在、8カ国に販売店を設置し、販売促進に力を入れています。
パートナー企業様からの信頼を得て、当社バリューを遺憾なく発揮する。今後も商社機能を生かしたオペレーションのご提案を推進して参ります。

ニュージーランド牧草牛

MSC CoC認証サバ

PROJECT.2

ナットウキナーゼで
ベトナムの人々の健康増進に貢献

日本生物科学が開発したナットウキナーゼ原料。当社はこの原料を、ベトナム製薬会社最大手のDHG社へ輸出しております。これまで販売促進活動として、日本ナットウキナーゼ協会(略称JNKA)からの協力を得て、ベトナムでJNKAセミナーをDHG社と共同開催。ベトナムでの健康に対する啓蒙活動、およびナットウキナーゼに対する理解促進のための活動を行ってきました。テレビCMや新聞を始め、数多くの宣伝活動も行っており、本製品に対する関心は年々高まっております。
2011年に3社間で独占取引契約を締結。取引数量は年々増加しています。今後も当社のビジョンである「未来を創る 世界に生きる」の下、日本生物科学とDHG社と密な連携を取り、ベトナムの人々の健康増進の一助を担って参ります。