中期経営計画
「中計2017+1(プラスワン)」

1.中期経営目標

Ⅰ.野村グループを意識した事業運営で、「連結経常利益20億円」の収益基盤確立
Ⅱ.社員の成長こそが会社の成長 人材育成に経営資源を優先的、継続的投資
Ⅲ.経営理念を共有する強い「個」同士の共感・共振が創り出す強い「組織」を目指す

2.基本方針および中期重点施策

良質な資産の拡充
・事業の再構築と外部資源をも活用した新規事業の創出
・人財の育成や顧客基盤の共有化で海外拠点を強化
人財の育成
・主体的に考える逞しい「個」へ成長機会の創出
・OJTによる基礎力向上と伝承、経営幹部育成機会の創出
・「挑戦」を評価する風土の醸成、「貢献度」「取組姿勢」への評価
・世界各地の野村グループ間の人財交流活性化
経営システムの向上
・グループ経営の体制を整備して財務基盤を充実、投資原資を拡大
・経営プロセスの透明性、効率性の向上

中期経営計画「中計2017+1(プラスワン)」から2020年へ