野村貿易株式会社 2020新卒採用情報

Interview 社員インタビュー

社員インタビュー
富田健
肩書き
  • 台湾支店
  • 支店長
  • 富田 健
  • 信州大学大学院 農学研究科 卒業
  • 2008年入社

新たな仕事にハラハラ・ドキドキ。駐在員ならではのチャレンジの機会を与えて貰っています。

2016年8月から台湾に赴任し、支店の運営を行っております。私にとっては初めての駐在ですが、東京本社に勤務していた時から、台湾には月に1度1週間は必ず出張で来ていたので、生活の部分では特に不自由はしていません。
業務内容としては、日本で働いていた時にはなかった、支店の会計・総務・人事といった管理業務、そして営業面では出身のエレクトロニクスビジネスグループ以外の営業業務などもあります。管理業務や新しい営業業務を担当することにより、業務内容も分野も一気に視界が開け、新しいステージへ踏み出した印象です。このような新しいチャレンジが体験できるのは駐在員ならではの貴重な機会だと思っています。
大変なことも多々ありますが、個人的には「おもしろきこともなき世をおもしろく」をモットーに掲げ、自分自身が主体的に取り組んでいくことで、どんな仕事も面白く感じられるよう努めています。野村貿易は、新たなチャレンジに対しても頭から否定することはないでしょう。仕事を面白くできるかどうかは働く本人次第。あなたの取り組み方次第で、毎日をもっと面白くできる職場だと思います。

私の一日
一日のスケジュール
私のオフの過ごし方
水中カメラ 休日はできるだけ家族と過ごし、リラックスするよう心掛けています。以前は湖や川などでのダイビングを楽しみ、水中の美しい自然や魚たちが泳ぐ姿などをカメラに収めていました。ここ最近は、なかなか出掛ける機会がないのが悩みです。

水中カメラ

上へ