フワフォンTPU社について

フワフォンTPU社は、ポリウレタン系熱可塑性エラストマーの開発・製造・販売に特化するため、2008年に設立されました。比較的歴史の浅い新しい会社ですが、絶え間ない技術革新と経営革新により、2017年にはポリウレタン系熱可塑性エラストマーの年間生産量は11万トンに到達し、グローバルでの存在感も増しつつあります。フワフォンTPU社では、ISO9001:2008、ISO14001:2004及びOHSASの認証も受けており、厳格な製造管理により品質の安定性を確保しています。研究開発・製造管理には、フワフォン・グループ各社のリソースを活用し、国内外の顧客の需要に応え、ソリューションの提供を行います。

フワフォン・グループについて

フワフォンTPU社の親会社であるフワフォン・グループ(華峰集団)は1991年の設立以来、化学業界の発展に貢献しています。中国経済の拡大とともに成長を続けており、ポリウレタン樹脂、スパンデックス、ナイロン66、マイクロファイバー、ポリウレタン断熱素材、ポリウレタン系熱可塑性エラストマー(TPU)、アルミ熱伝導複合材料、アジピン酸、シクロヘキサノンなどを生産する総合化学メーカーとして、「中国企業500社ランキング」、「中国製造業100社ランキング」、「中国石油化学工業100社ランキング」にもランクインしています。

TPUとは

ポリウレタン系熱可塑性エラストマー(TPU)はブロック共重合体の一種で、ジイソシアネートと短鎖グリコールとの反応により生成するハードセグメントとポリオール成分からなるソフトセグメントを含有するブロック共重合体です。ウレタン結合の分子間水素結合による物理的架橋により非常に高い物性を示すとともに、ソフトセグメントとハードセグメントの比率により幅広い硬度範囲に対応します。

フワフォンTPU社製品の特徴
TPUの硬度範囲

免責事項

フワフォンTPU社およびその関連会社、あるいはフワフォンTPU社の正規代理店である野村貿易株式会社およびその関連会社すべては、本ホームページに記載している情報の正確性について万全を期しておりますが、その内容について保証するものではありません。またここに説明されている製品が特定の用途に適していることを保証するものではありません。ご使用に際しての適合性確認はお客様の責任でお願いいたします。適合性確認により生ずる間接的、後続的、付随的な損失や利潤の損失、並びに野村貿易(株)が販売するフワフォンTPU社の原料以外のその他材料の仕入れ、人件費・水道光熱費の損失、第三者の損失については、フワフォンTPU社または野村貿易(株)は一切の責任を負わないものとします。
医療用途、食品用途への使用をご検討の際は、フワフォンTPU社の正規代理店である野村貿易(株)の営業担当者までお問合せください。