野村貿易株式会社 2020新卒採用情報

Interview 社員インタビュー

社員インタビュー
陶山 諄
肩書き
  • インダストリー部門
  • 機械事業部
  • 中国アジアビジネスグループ
  • 陶山 諄
  • 横浜市立大学 国際総合科学部 社会関係論コース卒業
  • 2017年入社

周囲の先輩方から支えられ、充実した毎日を過ごしています。

配属直後からベトナム向けガソリン給油機の輸出に携わっており、ベトナムの得意先からの引き合い入手から契約締結、輸出関係書類の手配など一連の輸出業務を担当しています。
仕事についてはまだまだ一人前とは言えませんが、独り立ちを目指し、先輩からの指導を受けながら日々の業務に取り組んでいます。自動車台数が急速に増加しているベトナムの人々の生活に、間接的ながらも貢献できていることに喜びを感じています。
当社を志望したきっかけはOB訪問でした。
OBの方が、野村貿易で海外を相手に働く魅力の他、質問に対して飾ることなく正直に何でも答えて下さったことで、当社の「雰囲気の良さ」を感じ取ることができました。入社後の現在も当社に対する印象は変わらず、日頃から同部署の先輩方のサポートを受け、充実した毎日を過ごすことができています。
元々持っていた「世界を舞台に仕事がしたい」という希望についても、OBの方から「(所属部署にもよるが)早くから世界に出ることができる」と伺っていた通り、入社1年目で海外出張を経験することができました。実際に自分が扱っている商品を現場で見るという貴重な経験をさせてもらえたことはとても嬉しかったですね。
就職活動にあたり、周囲の方々から多くの意見を聞くと思いますが、最終的にその会社で働くことになるのは自分自身です。周囲の意見も重要ではありますが、自分が何を感じ、何をしたいのかという自分の意思を一番大切にしていただきたいと思います。

私の一日
一日のスケジュール
私のオフの過ごし方
キャンプやハイキング 長期休暇はキャンプやハイキングなど、自然の中で過ごすことが多いです。それ以外にも友人と食事を共にするなど、リフレッシュを図っています。学生時代に比べて自由な時間も少なくなるので、有意義に過ごすことを心掛けています。

キャンプやハイキング

上へ