野村貿易株式会社 2020新卒採用情報

Interview 社員インタビュー

社員インタビュー
林 沙紀
肩書き
  • フード部門
  • 食品流通事業部
  • 食品加工ビジネスグループ
  • 林 沙紀
  • 静岡県立大学 国際関係学部 国際関係学科 卒業
  • 2013年入社

緻密な事務手続きを通して、世界規模のビジネスに関わる。

私が所属する部署では、主に天然水産物の輸入販売を行っており、イカ等の寿司ネタや、サバ・サケ等の凍魚まで幅広く取り扱っています。 仕入産地はノルウェー、アラスカ、インドネシア等世界各地です。グローバル化、IT化が進む中、川上から川下までのサプライチェーンの中で、当社バリューをいかに発揮するか、という課題に向き合っていますが、“新しい価値の提供”をモットーに部員一同、資源の開拓や企画提案を行っています。
以前担当していた生産管理業務では、東南アジアの協力工場に対し、お客様の要望を素早く的確に伝え、生産に反映させるという役割であった為、生産期間中は現地に出張する機会が多くありました。最初は自身の工場管理に関する知識不足や、ビジネス習慣の相違、また言葉の面でうまく行かない事が多々ありましたが、それらの経験を通じて学習し、少しずつですがお取引先様との信頼関係を築くことができたように思います。
現在は営業担当としてこれまでの生産管理の経験を活かしつつ、“仕事を作る”事に注力しています。国内のお客様へ足を運び「何が提案できるか」を考える中で、より良い提案実現に向け情報収集やマーケットリサーチ等より一層の勉強が必要だと感じています。
野村貿易にはグローバルに仕事ができる環境があり、自分のやる気次第で積極的に新しい事に挑戦させてくれる会社です。

私の一日
一日のスケジュール
私のオフの過ごし方
カメラ 週末は平日に溜まった家事をしたり、友人と食事をしたりして、リフレッシュしています。 身体を動かす事も好きなので、外に出で遊んだりスポーツをしたり、週末に弾丸で海外旅行に行くこともありますよ!写真は友達と行ったマレーシアのコタキナバルのビーチで撮った写真です。

上へ