ヘトロン・エラストマー社について

ヘトロン・エラストマー社は、中国江蘇省に位置し、ポリエステル系熱可塑性エラストマー(TPEE)事業を専門に行うため2014年に設立されました。同社はポリエステル系熱可塑性エラストマー(TPEE)の製造のほか、研究開発・販売も一体として行うハイテク企業で最大年産能力8,000トンを有します。ヘトロン・エラストマー社の製品は「へトロ・フレックス(HetroFlex)」のブランド名で展開をしています。同社はポリエステル系熱可塑性エラストマー(TPEE)の用途開発を続けることにより、産業の最適化を図ってきました。また、企業および技術力・人材の優位性を発揮し、TPEE産業でのリーダーとなるよう努力を続けています。
ヘトロン・エラストマー社にとってのコア・バリューは「和」であり、「社員と共に成長、科学的管理、開拓・革新」という起業精神を掲げて社会的責任を果たしし、会社と従業員の価値観の統一を実現するために尽力しています。

HetroFlex®は、中国で登録されたヘトロン・エラストマー社の登録商標です。
(中国登録商標番号:16581899および16581889)

HESHILI GROUPについて

ヘトロン・エラストマー社の親会社であるHESHILI社は2006年に設立され、PBT樹脂及びPBT繊維の生産・販売に参入、その優れた品質で中国国内では一定の地位を築いており、国内外のお客様からご好評を頂いています。
高品質の製品でお客様のニーズを応えるのみならず、環境配慮及び社会的責任も重んじながら日々の運営を進めています。

TPEEとは

ポリエステル系熱可塑性エラストマー(TPEE)は、ポリエステルのハードセグメントとポリエーテルのソフトセグメントを含有するブロック共重合体で、TPCとも呼ばれます。TPEEは弾性と強度を備えており、ソフトセグメントはゴムのような弾性を、ハードセグメントはプラスチックのような加工容易性を持っています。そのため、ゴムよりも優れた加工性能と、より長いライフサイクルを備え、さらにエンジニアリングプラスチック並みの強度を持ちながら、優れた柔軟性とダイナミックな機械的性質を発揮することができます。

Stucture of TPEE
ヘトロ・フレックス TPEEの特徴
TPEEの硬度範囲

免責事項

ヘトロン・エラストマー社およびその関連会社、あるいはヘトロン・エラストマー社の正規代理店である野村貿易株式会社およびその関連会社すべては、本ホームページに記載している情報の正確性について万全を期しておりますが、その内容について保証するものではありません。またここに説明されている製品が特定の用途に適していることを保証するものではありません。ご使用に際しての適合性確認はお客様の責任でお願いいたします。適合性確認により生ずる間接的、後続的、付随的な損失や利潤の損失、並びに野村貿易(株)が販売するヘトロン社の原料以外のその他材料の仕入れ、人件費・水道光熱費の損失、第三者の損失については、ヘトロン・エラストマー社または野村貿易(株)は一切の責任を負わないものとします。
医療用途、食品用途への使用をご検討の際は、ヘトロン社の正規代理店である野村貿易(株)の営業担当者までお問合せください。